(社)おんなたちの古民家の活動記録です♪ 古民家再生の様子や日々の出来事をつづっていきます。


by onnatachinokomink

移住者と定住サポーターの意見交換会

今日3月2日、山口市阿東徳佐の「田楽庵」で、移住者と定住サポーターによる画期的な意見交換会が開かれました。
d0327321_2114255.jpg


山口市には、 「空き家バンク」という制度があり、阿東や徳地といった中山間地域の空き家に、都会などからの移住者を受け入れて地域を活性化しようという取り組みがあります。
私も含め、山口市長から「定住サポーター」に任命されている地域のボランティアが、空き家の状況を調べたり、移住希望者が来られた時にいろいろと空き家を案内したり、実際に移住してきてからのサポートなどを行っています。

今回の意見交換会には、合計30人が参加!
移住してきて困ったことや定住サポーターへの要望、移住者同士のネットワークづくりなどなど、さまざまなことについて活発な意見が交換されました。
ちなみに、参加者は、阿東に移住してこられた方14人、定住サポーター8人、地域づくり協議会から4人、山口県央商工会阿東支所、山口市の中山間地域活性化推進室の職員などです☆

d0327321_21165663.jpg


冒頭、空き家バンクシステム構築事業推進委員会委員長の田村哲信さん、つづいて、徳佐地域づくり協議会の椿包光会長、山口市の中山間地域活性化推進室の三戸達也さんがそれぞれの立場からあいさつされました。

d0327321_21203714.jpg


その後、移住者の方の自己紹介☆
d0327321_21194493.jpg


定年になり東京から引っ越してこられたご夫婦、冬が寒く子どもがのびのびと育つ田舎を求めて家族8人で引っ越してこられた方、農的な暮らしを求めてこられた方、インターネットで仕事をしながらゆっくり動物と古民家で田舎暮らしを楽しんでいるご夫婦などなど、皆さん全国各地から様々な理由でこの地に移住してこられていました♪

d0327321_2128043.jpg

地域づくり協議会の婦人会の松浦さんもごあいさつ☆
写真むかって左側が地域の方々、右側が移住者です。

皆さんの自己紹介の後、安倍昭恵さんから寄せられたメッセージも紹介されました^^

以下昭恵さんからのメッセージです↓

本日は、ありがとうございます。
東京にいると、阿東徳佐は、のんびりと五感を育みながら暮らすことのできる、ほんとうに贅沢な土地であると感じます。

これからは地方の時代だと思っています。阿東徳佐で長年暮らしてこられた方と、新しく移住してこられた方が、楽しく知恵やアイディアを出し合うことで、この土地の素晴らしさをますます発掘・発信していかれることと願っています。

私も、また田楽庵を訪れ、素敵な環境に癒やされながら、皆さまとお話ができることを楽しみにしています。

                      安倍昭恵

昭恵さん、ありがとうございました☆☆☆ 

そして、最初は控えめに話されていた皆さんも徐々にヒートアップ!(笑)
最後は、皆さん本音トークで、自治会関係で困っていること、定住さポーターにしてほしいことなどなど、色々な意見をきくことができました。
d0327321_21345597.jpg



途中、移住者の方から嬉しい差し入れも(嬉)
d0327321_21364030.jpg

d0327321_21371116.jpg

手作りのお菓子美味しかったです♪ 徳佐はお米が有名ですが、なんと、あの山口県を代表するお酒「獺祭」のお米もここで作られています。そのお米を作っている村田さんから酒粕をもらって作ったというお菓子(左)↑
ありがとうございました^^

d0327321_2126860.jpg

皆さんかなり盛り上がり、意見交換会は4時間にもわたり大延長(笑)。
今後も、さらに阿東に移住者が入ってきやすいように、定住サポーターも自治会と連携するなど、今日の意見を参考にしていきたいと思います。 田楽庵でも、移住希望者が気軽に泊まって阿東を見学したり、空き家を探したりするように受け入れ体制についてもさらに検討していきたいと思いました^^

阿東に移住を考えられている方、ぜひ空き家バンクをご利用くださいね^^ 定住サポーター、移住者の先輩たち、地域の方々も一緒になって歓迎できる体制をととのえようと、今色々と模索しながら頑張っています☆ 皆さまの移住をお待ちしていますね^^
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-03-02 22:01 | 徳佐の古民家再生