(社)おんなたちの古民家の活動記録です♪ 古民家再生の様子や日々の出来事をつづっていきます。


by onnatachinokomink

カテゴリ:献上田楽米~一合一笑( 13 )

日本一になった田楽米の田植えフェスティバル


日時:2015年5月10日(日) 時間:午前11時~午後4時
場所:旧山見邸田楽庵(山口市徳佐中4034番地)

d0327321_10555072.jpg


今年2月、東京の高島屋日本橋で、2キロ5184円(税込)という、日本一の値をつけた田楽米。今年は、山口市のお米が世界一になることを目指して、阿東で生産者の方々と田植えフェスティバルを開催します!
(社)おんなたちの古民家は2013年10月、徳佐中の築200年以上の古民家を再生させて「旧山見邸田楽庵」をオープンしました。昨年5月、地元の生産者の方々と協力し、有機農法、減農薬、さらに手間暇かけた、“はで(はぜ)かけ米”を行い、阿東の美味しいお米を国内外に発信しよう!と、「田楽米」と名付けて田植えを実施。この時、山口県立大学企画デザイン研究室の協力の下、おんなたちの古民家名誉会長でもある安倍昭恵さんをはじめ、大学生、古民家大好き女子部のメンバー、JA婦人部の皆さんが、「もんぺっこ」(おしゃれな農作業着)を着て作業し、「農業×ファッション×古民家」をテーマに行い、秋に収穫。この“田楽米”は、東京高島屋日本橋店(本店)で、今年の2月から「献上田楽米」として山口県阿東の最高級ブランド・高品質のコシヒカリとして販売が始まりました。

d0327321_1135285.jpg


また同時に、この美味しいお米を使ったスイーツづくりも昨年夏から始まり、パイ生地でお餅と餡を包んだ「モチペッコ」やコシヒカリをお酒にしてリキュールとしてしみ込ませた大人のケーキ「和酒彩菓 田楽庵」が誕生しました。これは、いずれも山口県6次産業化・農商工連携推進事業にも認定されました。また、この4月29日~5月5日まで、東京高島屋日本橋で、これらのスイーツの催事も決定しました。

d0327321_1058459.jpg


これらの活動の中で、田楽米の生産量を増やし、さらに山口の美味しいお米や農産物を発信していこうと、阿東の農家や菓子製造者などとともに、阿東初の企業組合を設立することになりました(4月中)。その名も「企業組合アグリアートジャパン」(代表・松浦奈津子)で、5月10日に発足式も同時開催します。企業組合では、空き家の管理など中山間地域への定住支援も行っていく方針で、収益が出るようになれば、花火大会やお祭りなど、様々な形で地域に還元していければと考えています。


また、5月11日(月)には、岩国市錦町において、田楽米錦として酒米(イセヒカリ)の田植えを、「2015ミス日本酒・小川佐智江さん」らとともに実施(11時~田植え、午後から酒造へ)。堀江酒場(錦町)の協力の下、日本一になった田楽米で、オーガニックの日本酒を作ることが決まりました。


 (社)おんなたちの古民家は、「山口市定住サポーター」として、空き家の有効活用(古民家再生)、移住サポートなどを通して、阿東に深いご縁をいただきました。

d0327321_10595233.jpg

田楽庵再生前↑

米どころ阿東の魅力を私たちの視点で発信し、過疎化が進むこの地の活性化に少しでも貢献できればと考えています。今後、新たに発足する企業組合を中心に、県産ブランド米「田楽米」を活かしたスイーツ、お酒など、魅力ある商品の開発を積極的にすすめ、6次産業にも力を入れていきたいと思っています。 

d0327321_1115660.jpg

田楽庵再生後↑ 昨年の田植えフェスティバルの様子

5月10日(日)は、参加者大募集で、多くの方に田楽米の田植えに参加していただければと思っています。また、同時に今回は、田植えフェスティバル参加者に限り、田楽米の先行予約(特別価格)を行おうと思いますので、ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。



●5月10日のタイムスケジュール(山口市阿東徳佐4034)

10時~10時半 田植え参加者集合・・・もんぺっこに着替え
11時~      田植えフェスティバル開会式典
          企業組合アグリアートジャパン設立式
12時~      昼食(懇親会)
13時~      田植え
15時半~16時半 地域懇親会  モチペッコ、ケーキを食べならお茶タイム&交流
16時半      終了・片づけ 


●5月11日のタイムスケジュール(岩国市錦町宇佐郷1012)
11時      2015ミス日本酒と、イセヒカリの田植え
12時~13時  昼食
13時半     堀江酒場へ
14時半     終了


〈田植えに持ってくるもの〉
 ・田植えのできる作業着
 ※もんぺっこは、数に限りがありますがレンタルでお貸しいたします。購入したい方は、5000円で販売いたします。またTシャツも貸し出します。こちらも購入したい方は500円で販売いたします。
 ・田靴(あれば)
 ・日よけ対策(日焼け止め、防止など)
 ・タオル
 ・飲み物
 
参加希望者は、(社)おんなたちの古民家(0120-866-725・info@yamakomi.com)へ事前申し込みをお願いいたします。


主催:一般社団法人おんなたちの古民家(0120-866-725)
共催:ジャポニスム振興会、企業組合アグリアートジャパン
協力:一般社団法人ミス日本酒、山口県立大学企画デザイン研究室、株式会社シーザー
[PR]
by onnatachinokomink | 2015-04-17 11:08 | 献上田楽米~一合一笑
東京ビックサイトで開かれた「スーパーマーケットトレードショー」に、おんなたちの古民家は、田楽米の加工品として、「モチペッコ」と「田楽庵~和酒彩菓」を出品しました。
d0327321_23323721.jpg


これは、山口県の6次産業の事業に認定されたことがきっかけです。
d0327321_2334238.jpg

私たちは、古民家再生をしている団体ですが、地域活性化の一つとして田植えや稲刈りに取り組み、加工品をつくり、地域を盛り上げようと活動していたところ、今回その加工品が山口県の6次産業の事業に認定されました。(田楽米の生産は企業組合アグリアートジャパン)。
中山間地域には、空き家がおおく、私たちは山口市長から「定住サポーター」にも任命されています。移住希望者に、空き家や古民家の情報発信やマッチング、古民家のリノベーションのお手伝いなどをしていますが、実際に移住したいと思える地域、魅力的な地域にならないと、この地は選ばないと思います。少しでも、地域が元気になればと、昨年は花火大会を企画&実行したり、お米づくりにもチャレンジしました。そんな小さな活動から、いろんな展開が巻き起こり、その田楽米でつくったスイーツを東京のビックサイトに出品するなんて夢にも思いませんでした。
d0327321_233867.jpg


お米から、スイーツができるなんて素敵ですよね!
協力してくださったロイヤルさんには本当に感謝感謝です☆

しかも、そのお米は田楽米。この田楽米をつかったスイーツが、二つ完成しました☆
d0327321_23425232.jpg


一つは、モチペッコ☆ もうひとつは、酒造会社の協力で田楽米からお酒をつくり(酒米でなく、うるち米で☆)、そのお酒をリキュールがわりにつかったケーキです。米粉も30パーセントつかっていて、今いろいろ開発しています^^ 焼酎と日本酒の間ということで、”和酒”と命名し、和酒彩菓~田楽庵~という名前の”大人のケーキ”。3カ月と日持ちもして、海外の人にも受け入れてもらえそうな予感満載です^^
d0327321_23435835.jpg



山口県のブースには、村岡知事さんにもお越しいただきました^^
d0327321_23474356.jpg


そしてそして、昭恵さんにもお越しいただきました☆
d0327321_23481929.jpg

お二人にご試食いただいたほか、この日は日本全国から集まったバイヤーさん、商社の方などなど、数多くの方に試食いただきました☆ 「予想以上に美味しい!」「本当に美味しい」「びっくりした」「もっと日持ちさせられないかな」「価格は?」などなど、色んなアドバイスやご意見をいただき、とても収穫のある一日となりました。

東京にいる友達も駆けつけてくれました^^ マスコミ業界の第一線で活躍する2人☆
d0327321_23513798.jpg

少しの時間だったけど、再会できて本当に嬉しかったです。忙しい中、時間をつくってきてくれてありがとう。

この日は、ゆりかもめに乗って夕焼けを見ながら帰りました。
d0327321_23523569.jpg

古民家再生をしながら、色んな経験をすることができて、本当にありがたいです。関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。 
[PR]
by onnatachinokomink | 2015-02-15 07:31 | 献上田楽米~一合一笑

感動☆田楽米が東京へ!

ビックニュースです!! 田楽米が、東京にある日本橋高島屋さんのお米コーナーの、なんとレジ横に並ぶことになりました(感動)
d0327321_22262144.jpg


田楽米とは、私たちおんなたち古民家が再生した古民家「田楽庵」のある、山口市阿東徳佐で、昨年5月から生産者の方々と田植えをしてつくったお米です。(生産者はアグリアートジャパンの農家)

d0327321_22185163.jpg

名誉会長の安倍昭恵さんをはじめ、山口県立大学の学生、水谷教授、古民家大好きな女性たち、地元農家の皆さん、さらにゲストでジャポニスム振興会の大谷祥子さんなども参加して、みんなで植えたコシヒカリです。 もんぺっこという、おしゃれな農作業着をきて、田植えガールたちが1日かけて植えていきました。

d0327321_22193960.jpg


大谷さん、よーこちん、あきえさん、わたし、ちゃーちゃんなどなど、みんなで泥だらけになりながら、かなり本気で植えていきました♪ あきえさんの体力に感動☆ 私は田靴に足をとられて最後はへろへろでした(笑)
d0327321_2220044.jpg


農薬使用も半分以下に抑えて栽培したため、田んぼにはヒエという雑草がたくさん生えてきたので、丁寧に人の手で取り除いていきました。より美味しいお米をつくろうと、みんなの願いのこもったお米。秋には、機械乾燥ではなく、「はぜかけ」をして、自然の風で乾燥させました。

d0327321_22243975.jpg

稲刈りも、もちろんオシャレな「もんぺっこ」を着用です♪ 農業もファッショナブルに☆気分も明るくなり、とても楽しく作業できました^^
d0327321_22254152.jpg


はぜかけ作業は、かなり重労働。最初は明るく楽しく作業していましたが、夕方ごろは体力との戦いで頑張りました。そして、ぶじに終了!!
d0327321_22274020.jpg

みんなではぜを前に記念撮影。
d0327321_2230516.jpg


こうして手間暇かけてできたお米は、田んぼを楽しむいおりと名付けた「田楽庵」(でんがくあん)の前でつくったお米ということで、「田楽米」(でんがくまい)と命名☆

パッケージのロゴは、私がとても尊敬する書家・村上真実さんに書いていただきました♪
そして、そのお米は、おんなたちの古民家の理事が東京を行き来して、色々と商談の末、日本の首都!!東京にある日本橋の高島屋さんで売っていただけることになりました♪

先日、ついにその様子を見に、高島屋さんへ!
d0327321_22374157.jpg

看板から高級感漂っていました。

ワクワク、ドキドキ
d0327321_22381371.jpg


そして、お米コーナーを発見!!
d0327321_22384291.jpg

d0327321_2239448.jpg


色んなブランド米が並ぶ中、なんとなんと、田楽米は、レジ横にディスプレイされているではありませんか~☆(感動しすぎて涙でました)!!
d0327321_22395890.jpg


そして値段にもびっくり☆ 日本一高いお米を、高島屋さんにつけていただいていました。
d0327321_22403867.jpg


山口県のお米が、この東京にこうやって並んだことは、なんだか歴史的なことだと思います。
古民家再生からはじまったお米づくり。お米の消費を増やそうと、昨年は加工品づくりにも挑戦!
d0327321_2248026.jpg

創作洋菓子のロイヤルさんの協力で、色んな試作品をつくっていただいた中から選ばれたのは・・・

もんぺっこで植えたお米からつくった「モチペッコ」☆ お餅をパイ生地でつつんでとっても美味しいと大好評でした♪
d0327321_2249444.jpg

これは、山口県の6次産業の事業にも認定され、東京ビックサイトのスーパーマーケットトレードショーにも出品してきました。 モチペッコを食べてみたいという方は、おんなたちの古民家(0120-866-725)までご連絡くださいね。 ではでは、次はトレードショーの様子もご紹介しようと思います^^
[PR]
by onnatachinokomink | 2015-02-13 22:55 | 献上田楽米~一合一笑
今日は、山口市のホテルニュータナカで開催された「やまぐち6次産業化・農商工連携推進シンポジウム」に行ってきました。
というのも、私たちがつくったお米「田楽米」の加工品として、昨年から米粉をつかったスイーツづくりを行ってきましたが、その中から、粒あんをお餅でくるんで手作りのパイで包んで焼き上げたお菓子!! その名も、もんぺっこ(おしゃれな農作業着)を着て植えたお米でつくったおもちのお菓子ということから「モチペッコ」に決定~^^

なんと、このモチペッコが、県の6次産業の26年度の事業に認定されました^^

d0327321_2221522.jpg


今週末は、東京で食品小売業のイベントに参加、来月10日には、東京ビックサイトで開かれる「スーパーマーケットトレードショー」、2月末には、東京のアンテナショップ「おいでませ山口」にも、このモチペッコが出展されることになりました☆☆☆ ちなみに、ロゴの模様はもんぺっこの柄をイメージ↑☆

11月、田楽米の収穫祭&試食会、そして米粉を使ったスイーツの品評会には、安倍昭恵さんにも来ていただきました♪ その時の様子です↓  in 田楽庵
d0327321_22462459.jpg


また、世界で活躍するTAKAKOさんにも東京から来ていただき、貴重なご意見をいただきました^^
d0327321_22464490.jpg


ワインにあうスイーツはとっても人気でした^^ お米から、こんなスイーツができるなんて、本当にすごい!!このお菓子づくりに協力していただいたロイヤルさんに本当に感謝です。
d0327321_2247455.jpg


阿東のお米づくりから、新らしい商品ができ、東京ではたくさんの人に知ってもらえるチャンスなので、山口県の美味しいものをたくさんPRしてきたいと思います。

今日のシンポジウムの様子↓
d0327321_2262377.jpg

私は、パネリストの日小田さん(エコバイ株式会社 代表取締役)と色々お話する機会をいただき、とても貴重なお話を聞けてありがたかったです^^

[PR]
by onnatachinokomink | 2015-01-28 22:13 | 献上田楽米~一合一笑
先日、長門市でおしゃれな農業ファッションのファッションショーが開かれました!
d0327321_16462152.jpg

モデルは、安倍昭恵さんをはじめ、東京から藤井リナさんや、木村優さんなども登場☆
農作業もおしゃれな服だと倍楽しめますよね

d0327321_16465738.jpg



d0327321_16473526.jpg



田楽米も、農ガールたちがもんぺっこを着て田植えから稲刈りまでして育てたお米です♪
d0327321_1648133.jpg



d0327321_16484439.jpg

[PR]
by onnatachinokomink | 2014-11-05 16:42 | 献上田楽米~一合一笑

田楽米を東京へ

d0327321_1354167.jpg

今年、阿東の生産者の方々と「田楽米」というお米づくりに挑戦し、無事に収穫が終わりました。

d0327321_1334978.jpg


手間暇かけてつくったお米は、最高品質の「一等級Aランク」に認定されました。


みんなで頑張ったはぜかけ米! 先日、田楽米を東京に発送しました♪
生産者も喜ばれていました!
d0327321_13342595.jpg

阿東のお米、山口のお米は美味しいと、全国、いやいや全世界の人に知ってもらいたいです!!
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-11-03 13:33 | 献上田楽米~一合一笑

田楽米の稲刈り

9月中旬、生産者の方々と田楽米の稲刈りを行いました。
d0327321_12315867.jpg


d0327321_12342870.jpg


もんぺっこを着て、約30人が稲刈りに挑戦です! 
d0327321_12353480.jpg



d0327321_12372771.jpg


田植えもしてくださった山口県立大学の水谷教授や、大学生たちも手伝いにきてくださいました♪
d0327321_12381112.jpg

田植えも楽しいですが、稲刈りは「収穫!」という感じで、より一層楽しかったです☆

しかし、これをすべて「はぜかけ」するということで、皆さん徐々に笑顔がなくなり、
もくもくと作業(笑) かなりの労働となりました(笑) 昔の人はこれを全部やっていたのかと思うと、本当に大変だっただろうな~と改めて実感。お米ひとつぶ一粒にありがたみを感じます。

d0327321_12414228.jpg



d0327321_1244641.jpg


もんぺっこで農作業する「農ガール」♪ もんぺっこは、とても動きやすく、はき心地がよくて可愛いし、農作業にぴったりです!
d0327321_12445472.jpg



d0327321_12455546.jpg


1日かけ、無事に稲刈り終了しました。本当にお疲れ様でした^^
d0327321_12515126.jpg


100メートル以上のはぜ! 圧巻です☆
d0327321_12524964.jpg


d0327321_12542952.jpg


5月に田植えをした田んぼ。6、7、8月と除草作業におわれ、9月になると、稲もかなり生長して稲刈りの時期。あっという間の半年間でした。実際に自分たちが植えた苗がこうやって実り、稲刈りが無事に終わり、本当に感無量でした♪
d0327321_12563378.jpg

この写真は、田植えの時撮影。水谷先生、あきえさん、私の3人で、もんぺっこスタイルの農業女子です^^
美味しいお米が食べられるのが楽しみだな~♪
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-10-23 13:00 | 献上田楽米~一合一笑
16日、長門市油谷の棚田で行われた稲刈りに、阿東のメンバーで行ってきました!
d0327321_11575752.jpg
昭恵さんも稲刈りに参加され、私も田植え以来の再会^^ 花火大成功だったみたいだね!お疲れ様☆と気にかけていただいて、本当に嬉しかったです☆ 昭恵さんは、私が心から尊敬する女性☆ いつもお会いするたびに、元気をいただいています♪ 

今回は、昭恵さんや山口県立大学の水谷教授つながりで、お米に力を入れている、長門と阿東の友好が結ばれたました! 稲刈りは、長門市長をはじめ、大学の学生、高校生、さらに、ジャポニスム振興会から大谷沙織さんも参加されました。
私は油谷の棚田に初めていったのですが、想像以上の絶景に、山口県にこんなところがあったなんて!!と、ずっと感動しっぱなしでした。行かれたことがない方は、ぜひ行った方がいいですよ♪ でも、最初は絶対迷うと思います(笑) 私たちも水谷先生の「大きなため池目指してきて!」だけを頼りに向かったのですが、行ってみるとため池だらけでなかなかたどりつけませんでした^^; しかも、棚田の看板に、この地にはため池が2000個以上あると書いてあるのを見て、みんなで「水谷先生~!」(笑)状態。
 でも、迷った先にたどりついてみたこの景色に、みんな癒やされました♪ 
d0327321_12135937.jpg


稲刈り会場にいくと、いきなり「迷ってたでしょう~」と男性が声をかけてきてくれました。
私の迷っている車の後ろにいらっしゃたらしく、迷ってうろうろしているのが見られていて恥ずかしかったです。
よく見ると、見たことのあるお顔! あ!! 「長門市長さんですか?」 「はい☆」
ということで、最初にお会いできたのが市長さん。 そして、向こうから歩いてこられるつなぎの女性!!

私「あ!!」 女性「あ~!!!」 「あきえさん~!!!」「なっちゃ~ん☆」 ということで、あきえさんと久しぶりの再会で抱き合いました♪ 遅れてきたのですが、一番最初に稲刈り会場について、市長さんと昭恵さんとお話しできました。 そして、それから100人近いメンバーが田んぼに集まってこられて、稲刈りスタート。
d0327321_12385590.jpg

市長さんとあきえさん↑

d0327321_138537.jpg

あきえさん、大谷さん、水谷先生ら、みんなもんぺっこをきて稲刈りです!

d0327321_1382780.jpg

最後は絶景の日本海をバックに記念撮影♪

それから、長門と阿東の友好のお話に戻りますが、
この日は長門の稲刈りに、阿東から「おんなたちの古民家」から2人、自治会長の山見さん、商工会副会長の田村さんの合計4人で、高級なお肉でとっても美味しい「阿東和牛」を差し入れにもっていき、稲刈りの後のお昼、バーベキューをしてふるまいました^^

d0327321_122240100.jpg

阿東和牛大人気です!

d0327321_13104757.jpg


d0327321_13111078.jpg



バーベキューをしながら、長門市長さんとも色々お話させていただきました。
阿東の田楽米の取り組みをお話したところ、ぜひ10月には阿東に行こう!といっていただきました☆

徳佐の稲刈りは、9月23日(祝日)に決定しました!
女子部の皆さん、ぜひ朝の8時半ごろお越しくださいね~♪

そして、10月13日のお昼から、田楽米と魚沼産コシヒカリの食べ比べや、米粉をつかった洋菓子の最終決定などを行います。長門市長さんもはるばる田楽庵に来ていただけそうになってきました。
山口市長さんも来ていただけたら嬉しいと思って、さっそく、昨日秘書課にお聞きしたところ出張が入ってそうな感じでした。でも、このお米を通した取り組みで、阿東×長門がつながっていけたら嬉しいな~と思います。
d0327321_13211677.jpg

阿東から田村さん、山見さん♪ あきえさんと撮影^^

10月12日には、長門のラポールゆやでアグリアートフェスティバル2014が開かれます!(15時開演)
農ガールコレクションでは、モデルの藤井リナさんも特別出演☆
昭恵さん、ジャポニスム振興会の大谷さん、水谷先生のトーク、農業をしたくなるおしゃれな仕事着の発表などもあり、しかも入場無料。 
12日は油谷、13日は徳佐の田楽庵で農業×ファッションをキーワードにしたビッグイベントが開かれます♪

d0327321_1320546.jpg

ぜひ、皆さんお越しくださいね^^  油谷の棚田、次は夕日の沈むころにいってみたいです♪
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-09-18 13:25 | 献上田楽米~一合一笑
d0327321_13371047.jpg

先日、阿東のお米をつかったお菓子の試食会を田楽庵で開催しました。
宇部市の洋菓子店「創作洋菓子のロイヤル」のシェフ・薬師寺さんに協力いただき、地元の住民や商工会関係者ら10人が、米粉ラスク、焼酎ケーキなどなど、7種類のお菓子を試食! 味わったお菓子について、色々意見交換を行い、5点に絞り込みました。

10月に新米を使った試食会を行い、最終的に、名物のお菓子を決定! 11月には東京で洋菓子の販売イベントも行う予定です^^ 
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-09-11 13:36 | 献上田楽米~一合一笑

田楽米の稲刈り 

d0327321_13283294.jpg

8月中旬、生産者の方々と田楽米の除草作業を行った時の写真です↑
農薬をつかっていないだけに、ひえという草がはえまくり! こんなに大変とは思いませんでしたが、田んぼにはいって、稲よりも成長しているひえをどんどん抜いていきました。

5月に田植えをして、あっという間に9月。稲刈りの時期です!
17日に稲刈りを予定していたのですが、今朝、農家の方の判断で、1週間程度稲刈りを遅らせようということになりました。

先日、田楽米のロゴを、書家の村上真実さんに書いていただきました♪
d0327321_13314171.jpg

どんなロゴになるのか、どんなパッケージになるのか、乞うご期待です^^
[PR]
by onnatachinokomink | 2014-09-10 13:34 | 献上田楽米~一合一笑